【吹田店・東條】釣り選手権の報告

暑中お見舞い申し上げます(*’∀’人)♥*+

蝉がはじけだした今日この頃、みなさま如何お過ごしでしょうか?

 

もう7月も半ば、まだ梅雨明け宣言はされていませんが
じわじわと暑く体力が持っていかれます。

 

そんな鬱陶しい天気が続く先日、釣り選手権を淡路島で行って参りました。

 

●小魚・・・1点
●良型・・・5点
●インパクトのある魚・・・8点
●大型・・・10点

 

こちらを大会ルールとして、優勝賞品をかけて戦います。

 

 

 

岩屋漁港
橋を横目にしながら景色もなかなか良いです。

 

3チームに分かれて競いますが、この日はまずまずの釣れ行きで
みんな同じくらいの釣れ具合い。小物ばかりですが、ぽんぽんと上がります。

 

お昼をまわり、そろそろ釣りに飽きだした頃

 

なんと我がチームの竿にチャンスが到来!
青物の当たりがキタァァァァ!!!!今日一番の盛り上がり。

 

 

 

ツバスGET!(一応大型のカウントに入ります。)

 

 

このあとは平和な時間が流れ、だらだら釣り続けて大会は終了。

何匹釣れたでしょうか・・・途中でカウントするのをやめてしまうくらいよく釣れました。

そして、表彰式は地元に帰って居酒屋にて行いました。

 

 

大会委員長のわたしが釣果を考慮しての優勝を決める権限を持っていました。わたしは、みんなの色んなお世話を頑張った一日だったので、個人的には優勝は私で良かったと思いますが、子供が参加していたのでその座を譲ることになりました。(当然のおこない)

 

みんなから、大会委員長!大会委員長!と何度も呼ばれて
実権をにぎる気持ち良さを味わいました。

癖になりそうです。

 

 

以上、一部ブラックな心情を織り交ぜ報告を終わります。(てへぺろ)

東條